仕事をする意味

なぜ仕事をするのかと問われると、みなさん一貫して言えることは『お金の為』だと思います。
お金が必要だから仕事をしているにも関わらず
最近、お金を稼ぐ事とは逆の行動をする人をよく見かけます。
具体的には自己中心的な方を指します。
ではお金とは誰から頂くものでしょうか。
それは会社であり、その会社はお客様からお金を頂きます。
ではお客様にお金を頂くにはどうしたら頂けるのでしょうか。
それはサービスの提供です。
扱う商品が物であったり、労力であったり、エンターテイメントであったり種類はありますが
サービスを提供すると言う根幹は一緒です。
お客様はサービスを受けて満足しお金を支払う訳ですから
当然満足頂けない事にはお金を支払いたいとは思いません。
不良品を買わされてお金を払いたいとは思いません。
不味い料理を出されてまた食べに来たいとは思いません。
つまらないエンターテイメントを体験し、また体験したいとは思いません。
つまりお金を稼ぐと言うことはお金を支払うお客様中心です。
自己中心的な方はお客様を満足させておりますでしょうか。
自己中心的な方は仕事をする本当の意味を知り、
もう一度見つめ直す必要があると思います。