喫茶店の仕事って実はキツイ?

何年も前に喫茶店で仕事をしてました。担当は調理ではなくホールと皿洗いです。喫茶店は、お客さんがあまり入ってないと穏やかに時が流れ働きやすいのですが、いざお客さんさんが入り店内が混み出すと いろんな人が多少でもイライラしてくるのです。
まず調理をする人は次から次へのオーダーをこなさなければいけない為にイライラ。
そんな時 お客さんはウェイトレスに まだ とかほんとにオーダー通してるのとか遠慮なく言うのです。時には何時何分から待ってるんだけど まだ なんて言う人、お客さんは確かにトーストをオーダーしウェイトレスも再度トーストですねと確認し いざトーストを運ぶとサンドイッチを頼んだと言う事もあり得るのです。
ですが、どんな時も どんな言葉を言われてもウェイトレスは感情を表に出さず スミマセンと言うのです。ほんとは内心はイライラしているのです。
なにせ、言われ放題ですから。ウェイトレスとは料理を運んだりと簡単な仕事と思われる人が多いかと思いますが、精神的には結構キツイ仕事なのです。何の仕事でも同じだと思いますが、やはり実際やってみないと わからないものです。ちなみに、それ以来 喫茶店で働く事はなくなりました。